MENU



事務局所在地
〒300-1152
 稲敷郡阿見町
    荒川本郷2066−27

Tel 029-841-3038
Fax 029-841-4328

e-mail
info@ib-saf.org


関東高校ヨット大会茨城県予選が5月13日(日)に霞ヶ浦で開催された。 晴天の中そこそこの風に恵まれ、全4レースを消化するに至りました。 前評判は霞ヶ浦高校が圧倒的な力で勝利すると思われたが、波乱がおきました。 【第1レース】 風向240° 風速1〜2m  スタート時刻11:10 風が安定しない微風の中スタート、絶好のスタートを見せた霞ヶ浦(橋本・大宮)※女子が、第一マークをトップで回航、土浦日大(大井・直井)、土浦第一(末廣・下山)が離れながら続く。 橋本組だけがブローが続く状況になり、後続とはどんどん差がつく状況となってしまった。 そのまま橋本・大宮組がトップフィニッシュ、2番手は大井組、3番手は優勝候補の霞ヶ浦(井嶋・木村)が出遅れを挽回し3位フィニッシュ。

【第2レース】 風向130° 風速1〜2m  スタート時刻12:35 第1レースよりは微風ながら風向は安定しスタート、ジャストスタートの井嶋組が第一マークをトップ回航、橋本組がまたしても2番手、大井組がそれに続く。 最終レグで井嶋組がペナルティーを履行し、その間に橋本組が逆転、そのままトップフィニッシュ、2番手井嶋組、3番手大井組となった。

【第3レース】 風向130° 風速2〜3m  スタート時刻13:20 スタート時は第2レースとほぼ同じ状況。しかし第1マーク直前で風速が弱まる。そのような状況で霞ヶ浦(沼崎・柴沼)が2番手を大きく離しトップ回航、2番手はうまく風を掴んだ橋本組、さらに離れて、大井組が続く。  その後安定してきたが、沼崎組はトップを守ってそのままフィニッシュ、橋本組、大井組と続く。井嶋組は最後まで挽回できず、ソロ、デュエット共に混戦模様となる。

【第4レース】 風向175° 風速3〜4m  スタート時刻14:05 ようやく風速も上がり、安定したレースとなる。 井嶋組は絶好のスタート、貫禄のセーリングでトップフィニッシュ。土浦日大(冨田・仲澤)は大井組の陰に隠れていた感じだったが、ここで意地をみせ2位フィニッシュ、3位は橋本組、4位はスタートで大きく遅れたものの、ここまで挽回した大井組となり全レースを終えた。

【レース結果】 この大会の成績は男女別順位しかないので、総合順位はないのだが、この大会のMVPは間違いなく霞ヶ浦高(橋本・大宮)だろう。3月の関東選抜でも大活躍し、これからの活躍も期待できるだろう。 男子優勝は優勝候補の井嶋組を振り切った土浦日大高(大井・直井)である。最終レース以外は安定して順位をキープできたのが勝因であろう。 第2位は調子悪いながらもこの順位だからさすがである。このチームは今回、技術的にも1歩抜けており、関東大会までには修正してくるであろう。問題は順位が下な時である。どこまで上がれるかが彼等の課題であろう。 第3位は土浦日大(冨田・仲澤)となった。第一レースは失敗したものの、それ以降は全て3位以内の安定したレースとなった。  デュエットは上位2艇が対象、土浦日大が霞ヶ浦を3点差で振り切り優勝となった。 その他としては1艇参加の土浦第一も4位と大健闘、これで次回の関東大会、本県勢の活躍が期待できると確信しております。土浦日大OB 生田目 恵一